Vacant House

収益用物件

img10

売却時のリフォームは不要

例えば、築年数が古い、修繕が必要、隣地との境界があいまい、滞納者が存在するなど、物件にネガティブな条件がある場合でも遠慮なくご相談ください。ルーフには、問題点を正常化させる「解決力」があります。リフォームを含め、買取後に私たちが対応いたしますので、オーナー様のお手間は一切かかりません。また、必要以上に価格交渉の材料に使うこともありませんので、ご安心ください。

img11

買取物件をバリューアップ

私たちは「仲介業者」ではありません。オーナー様や入居者様の「幸せ」をお手伝いすることを第一に考え、収益不動産を自社所有する「プロのオーナー」です。買取後の「バリューアップ」はそのための手段であり、強みです。費用対効果をしっかり見極めた上で、物件の問題点を解消し、資産価値を高める経験とノウハウがあります。